MENU
BLOG

トレーニングの組み方 [POF法]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

勝岡です。こんばんわ♩

 


さて今回は

トレーニング方法の紹介です!

 

トレーニングを初めたての方、またはやってはいるけど効果が、、、

という方にまずは参考にしていただければと思います。

 

 

POF法

 

(Position Of Flexion) といわれるものです。

 


トレーニングは種目によって

負荷のかかるポジション

が変わってきます。

 


この負荷のかかるポジションの違いによって

種目を3つに分けることができます。



[ミッドレンジ種目]

・筋肉が最大収縮と最大伸展の間の位置で最も負荷がかかる種目です。

・ベンチプレス ・スクワット ・バーベルカールなど

 

[ストレッチ種目]

・筋肉を伸ばした状態で最も負荷がかかる種目です。

・ダンベルフライ ・シシースクワット ・インクラインカールなど


[コントラクト種目]


・筋肉が収縮した状態で最も負荷がかかる種目です。

・ペックフライ ・レッグエクステンション・コンセントレーションカールなど

 


これら3つの種目を

組み合わせて

トレーニングをする

という方法です。

 

「トレーニング部位はバラバラじゃないですよ!」

 

1部位に対して種目をこの3つの方法から選択し

刺激を与えることにより

高い効果が期待できます。

 


是非一度試してみてくださいね😀

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*