BLOG

トレーニングには、たんぱく質が非常に大事なんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ!

 

パーソナルトレーニングジム  complex大阪北浜です!

 

今日はたんぱく質(食品)についてのお話です( ◠‿◠ )。

 

ご存知の方が多いと思いますが、普段誰もが食べる食品には三大栄養素と呼ばれるものが含まれております。

 

①たんぱく質  ②脂質  ③糖質(炭水化物)

 

トレーニングしてる人の筋肥大はもちろん、美容にも子供の成長にも最も重要で欠かせないのが

「たんぱく質」です。

 

たんぱく質で代表的なものは

牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類に豆類、卵や牛乳などですね!

 

脂質はその名の通りアブラ。揚げ物はもちろん、

肉類や魚介類、豆類にも当然含まれております。

(脂質についてはまた別に詳しく書きたいと思います)

 

そして、みんな大好きな糖質(炭水化物)

米やパン類、麺やイモ、で甘いケーキにお菓子。

これもまた別に書きますね(^_^)

 

それぞれのカロリーは1グラム当たり

たんぱく質 = 4キロカロリー

脂質 =9キロカロリー

糖質(炭水化物) = 4キロカロリー

 

で本日の主役はたんぱく質

 

人のからだの主成分で、筋肉をはじめ、皮膚や髪の毛、爪も、たんぱく質でできています。

からだの70%は水分ですが、タンパク質が占める割合いは20%近くあります。

水分を除くと、60%以上をタンパク質が占めていることになります!

 

そういった事から、普段の食事ではやはり

★高たんぱく ★低脂質  ★低糖質 が理想の食事かと思います!

 

もっと簡単に言うと

たんぱく質 = 筋肉の成長 皮膚の再生 カラダを作る主成分

脂質 = 良質な脂質はとても大事だが、高カロリーでカラダの脂肪になる

糖質(炭水化物) = 脂質と同じく取りすぎると脂肪になる

 

 

かと言って、たんぱく質食品ばかりを食べていたらいいかと言うと、そうではありません。

 

カラダにより良く、たんぱく質を摂取するにはビタミンや炭水化物も欠かせません。 もちろんアブラも!

 

 

それぞれの食品にはちゃんと役割があり、偏った食事は避けたいものです。

 

 

最近では糖質カットダイエットが主流となっており、確かに痩せるにはそれが一番早いかと思います。しかし私達はそれが理想とは思いません。

 

 

脳のエネルギーでもある糖質が不足すると、脳はからだに栄養が十分補給できない状態と判断し、からだに脂肪やエネルギーを蓄えるように指示を出します。その結果、脂肪がつきやすいカラダを作ることにもなります。

 

 

話がそれてきましたが、何より良質なたんぱく質をたくさん摂りましょう!

 

 

理想のカラダを作るには、またスタイル維持の為にも、最も大事な食品と言っていいでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*