MENU
BLOG

アルコールと筋肉の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ♩ 勝岡です。

堺筋線「サカイマッスルライン」 とうとう時代がやってきました。

さて、アルコールは身体に良くないということは常識で

アルコール依存症になった人の禁断症状はヘロインやコカインよりも強いと言われています。

当然、身体作りにも非常に [悪影響] となります。

アルコールは筋肉を分解し、脂肪の合成を促進させてしまいます

またトレーニング後のアルコール摂取は

せっかく頑張ったトレーニングの効果を減少させてしまいます💧

このようなことからダイエットをされている方、筋肉をつけたい方がお酒を飲んでしまうのはとても非効率となってしまいます。

しかし、お酒が好きな方やアルコールに依存してしまっている方が飲まないとなると非常にストレスになります。

アルコールは一緒に取った糖質を体脂肪に変換する動きを強めてしまいますので

お酒を飲むときは炭水化物を控えることや

トレーニングをした日はアルコールを控えるなど工夫し

ストレスにならない程度に上手にお酒と付き合えるといいのではないでしょうか(^_^)

コメントを残す

*